不安障害のデパスの副作用にカフェインの効果

『不安障害のデパスの副作用にカフェインの効果』
余ったサプリを宅配買取【リサイクルネット】


メンタルヘルスランキング
少し前から抗不安薬のデパスをほぼ毎日飲むようになって、不安と緊張状態が再開していました。甘えでもぐーたらでも精神異常でも何でも良いんですが自分の今後のこととか色々な理由からです、日本中にはもっと大変な人もたくさんいるので心療内科やメンタルクリニックに行くことは悪いことではないですからちゃんと行って投薬治療が必要な場合はちゃんと飲んでください。


IMG_20190715_140022.jpg


抗不安薬のデパスですがそれまでは数日に1錠、0.5mgだけというペースで、どうしてもという状態までがまんしていました。でもあまりにつらかったので先日、久しぶりに飲んでから毎日のペースで再開することにしました。1日1錠~最大でも2錠、1mgまでにしています。一番多かった数年前から比べたら本当にデパスの量も抗うつ剤・抗不安薬の全体量を比べ物にならないレベルに減らせています。





最近の処方は頓服なのですが、頓服とはおそらく自分の中で必要になって飲まなきゃいけない状態になったら飲む、なので毎食後とか決まったタイミングでは飲まない薬の飲み方で合ってるかなと思うんですが、この毎日欠かさず飲まなくて良い状態にまで不安や緊張が治ってきていた中でデパスを飲むと、副作用としての眠気が強めに出ていたんです。


IMG_20190715_130411.jpg


不安と緊張を解消したいけど眠気が上回ってしまう、この状態を何とか解決できないか考えていたのですが、やってみて個人的には良かった方法が、モンスターエナジー、ユンケル黄帝顆粒、デパスを飲むという方法でした。カフェインを強めに多く飲んでからデパスを飲むという感じです。なのでモンスターエナジーとユンケルは他のカフェイン含有商品でも良いかと思いますが、個人的にはこの組み合わせが即効性もあってバランスも良かったです。


IMG_20190715_133116.jpg


カフェインの含有量ですが、
モンスターエナジー(青色のノンシュガータイプ)=40mg
ユンケル黄帝顆粒(1包)=25mg


IMG_20190715_132711.jpg
IMG_20190715_133054.jpg


抗うつ剤と抗不安薬を何種類も飲んでいた頃は副作用の眠気も出ていないと思ってたんですが、もしかしたら当時処方されていたベタナミンで眠気を解消できていたのかなと思います。寝ても寝ても眠くなってしまう状態が当時は続いていたのですが、耐性が付いたから眠気が出なくなったのではなく、ベタナミンの効果だったかなと思います、もう処方してもらうこともないでしょうが。なのでカフェインとデパスの組み合わせが一番効果的なのかなと思います。


※カフェインは向き不向きや妊娠中は飲まないようになど、注意点ももちろんあるので注意してください(ノД`)・゜・。


緑色のモンスターエナジーは砂糖入りで、青色が砂糖なしです☆

アサヒ モンスターエナジー アブソリュートリーゼロ355ml缶 24本入〔炭酸飲料 エナジードリンク 栄養ドリンク もんすたーえなじー Monster Energy〕

価格:4,388円
(2019/7/15 14:05時点)
感想(0件)



ユンケル黄帝(顆粒)はドラッグストアよりも楽天市場のほうが安い場合もあります、注目ポイントはメール便&送料無料です。

【第3類医薬品】 【メール便送料無料】ユンケル黄帝 顆粒6包×2個セット 4987316029252

価格:1,969円
(2019/7/15 14:13時点)
感想(0件)


この記事へのコメント